Trip & Roam  また、旅に出ようか!

TSサニーは今もこよなく愛する宝物です。 2018年からコルドリーブスでキャンピングカーの旅をスタートさせました。

伯方島

f:id:Mpapa:20210225205513j:plain



道の駅 伯方S・Cパーク  ここって道の駅????
道の駅の定義って何だったんでしたっけ

 

 



但し、ここはロケーションが最高!です。

 

f:id:Mpapa:20210225212644j:plain



隣に ドルフィンファーム・しまなみ & ドルフィンファームオートキャンプ場 が有って 是非! 子供達を連れて再訪したいです。

 

f:id:Mpapa:20210225210240j:image

イルカの鳴き声が夜に聞けて、良い雰囲気なんです。


キャンプ場の芝生で沢山の方がキャンピングを楽しんでおられました。

 

 

 

 

f:id:Mpapa:20210225210346j:image

 

 



その中で、ソロキャンの方が数人


凄く個性的なキャンプスタイルで 焚火 薪ストーブ も素敵でした。
見せ方もお上手で、中には女性一人の方も居られたんです。

 


時代は変わったなぁ~    笑

 

f:id:Mpapa:20210225210244j:image

 

 

 

 

ドルフィンファームは先週居た 淡路島 にも有るので一度、見に行こうと思います。

 

 


テントを張ったり、道具を .... は、もう嫌ですが、
手軽なタープと焚火、リラックス出来るチェアーだけならいつもキャンピングカーに積んでおけるので今年は、始めようと思います。

 


ただ、僕、キャンプ場が嫌いで 管理地以外で焚火 って出来るんでしょうか?

 



天然温泉 + 焚火 = キャンプ場以外 で探してみます。

 

f:id:Mpapa:20210225210349j:plain

 

大三島ブルーライン -岡村島~大三島の宗方迄のフェリー

f:id:Mpapa:20210224213229j:plain



このフェリー乗船時に、超大型バイクで旅をされているご夫婦 と話す機会が有りました。

 



ひょんな話から

「定年後に始める事は出来ない。現役の時に好きでやっている事は続けて出来る。」
僕もその通り! って思わず言ってしまいました。      笑

 

f:id:Mpapa:20210224215251j:plain

 



人生の幸せは、現役時代の地位、お金の高ではない。

ましてたかがサラリーマンの役職なんかで人は評価出来ない。

 


定年後の25年間、人生の後半戦を如何に過ごすか。

如何に青春するか。は、全て現役時代の自分の行いで決まる。

そんな話をフェリーに乗船後におっさん2人で話しました。

f:id:Mpapa:20210225211751j:image

 


f:id:Mpapa:20210225211802j:image  

 


f:id:Mpapa:20210225211754j:image

 


f:id:Mpapa:20210225211759j:image



老いるとは、つまりそういう事。



後からする。落ち着いたらする。 やるなら今すぐにやりなさい!!
今すぐやらない事は、後からは絶対にやらないし出来ない。

 

 

f:id:Mpapa:20210224215304j:plain




人生は、面白い!
Tripで知り合った方は面白い! みんな何かを持っておられます。

 

 

実はこの方、自宅から40分ぐらいの所にお住まいでした。  笑

 

 

 

 

 

 

 

御手洗 重要伝統的建造物群保存地区

江戸時代から昭和初期にかけて建てられた商家、民家、寺社が建ち並ぶ風情のある地帯。平成6年 国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

 

 

 

f:id:Mpapa:20210223195656j:plain

 

 

f:id:Mpapa:20210223195746j:plain

 

 

平野理容院

f:id:Mpapa:20210223195730j:plain

 

 

満舟寺の石垣

f:id:Mpapa:20210223195713j:plain

 

 

f:id:Mpapa:20210223195906j:plain

 

 

 

 

 

f:id:Mpapa:20210223195801j:plain

 

 

f:id:Mpapa:20210223200034j:plain

 

 

f:id:Mpapa:20210223195938j:plain

 

 

f:id:Mpapa:20210223195922j:plain

 

f:id:Mpapa:20210225212143j:image

 


f:id:Mpapa:20210225212140j:image

 

 

f:id:Mpapa:20210223200128j:plain

 

 

f:id:Mpapa:20210223200112j:plain

 

 

f:id:Mpapa:20210223200050j:plain

 

 

f:id:Mpapa:20210223200224j:plain

 

 

f:id:Mpapa:20210223200222j:plain

 

 

f:id:Mpapa:20210223200147j:plain

 

 

f:id:Mpapa:20210223200235j:plain

 

 

越智医院

f:id:Mpapa:20210223200232j:plain

 

 

f:id:Mpapa:20210223200227j:plain

 

 

f:id:Mpapa:20210223200310j:plain

 

 

f:id:Mpapa:20210223200305j:plain

 

 

f:id:Mpapa:20210223200238j:plain

 

 

若長

f:id:Mpapa:20210223200312j:plain

 

 

f:id:Mpapa:20210223200315j:plain

 

高燈籠

f:id:Mpapa:20210223200317j:plain

 

端から端まで歩いても30分程度の広さ

江戸時代、風待ち、潮待ちの港町として栄えた御手洗
土地が狭いため数度にわたって埋め立てられた御手洗は、大小の商家、茶屋、船宿、住宅、神社、寺院などが混在し、集落中心路、集落連絡路、集落生活路(小路)等が網の目のように巡っています。
また大波止、石橋、高燈籠、石垣護岸、雁木等、港町の生活上必要な土木的建造物が当時のまま現存しているものもあります。
御手洗地区は17世紀の中頃形成されて以来、江戸時代の約200年間を経て昭和初期に至るまで、瀬戸内海交通の中継港として、時代時代に応じた発展を示し、その痕跡を今も集落内に留めています。

 

広島県呉市 大和ミュージアム

大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)

 

正直、もっと大きな施設かと勝手に想像していました。

 

展示の方法も、解説の仕方も ど素人で基礎知識の無い僕でも

時代背景、日本人魂、戦争の悲劇 を知る事が出来ました。

 

f:id:Mpapa:20210223190031j:plain

 

f:id:Mpapa:20210223190123j:plain

 

 

「大和」の建造で日本の造船技術が飛躍的に上がり

現在まで継承している事も多いです。

 

Made in Japan 最高!!

 

 

僕には理解出来ないです。

f:id:Mpapa:20210223190318j:plain

 

 

 

人間魚雷「回天」

f:id:Mpapa:20210223190219j:plain

 

f:id:Mpapa:20210223190433j:plain

これに乗って、しかも、日本の未来を担う若い人達

実際は、大人に逆らえなかっただけ。

 

 

戦争とは、正しい事と間違っている事を正しく判断が出来ない状況

正常な神経では出来ませんよ。

 ・絶対死ぬ

 ・呼吸が苦しい

 ・狭い 乗り込んだら自分では下りれない

 ・敵艦が何処に居るのか分からない

どんな精神状態で居たのか ......  

 

 

 

 

 

f:id:Mpapa:20210223190410j:plain

 

 

 

f:id:Mpapa:20210223190248j:plain

 

 

 

f:id:Mpapa:20210223193516j:plain


零戦のエンジン って凄い! ですね。

 

星型エンジ

放射状に並んだ多数のピストンがそれぞれ干渉せずに一本のクランクシャフトを回転させる独特の構造は、機械的知識をお持ちの方でも理解するのが困難で複雑。

 

今日は、呉に来てます。

明日は、安芸どびしま街道 に行きます。

 

小さな島、ノスタルジックな街、フェリーにも乗ります。

 

楽しみ!

 

 

大和ミュージアム

f:id:Mpapa:20210220184559j:image

 


f:id:Mpapa:20210220184623j:image

 


f:id:Mpapa:20210220184606j:image

 


f:id:Mpapa:20210220184613j:image

 


f:id:Mpapa:20210220184616j:image

 


f:id:Mpapa:20210220184545j:image

 


f:id:Mpapa:20210220184636j:image

 

 
f:id:Mpapa:20210220184530j:image

大和の造船技術は、凄い! 

物造りJAPANの魂をしっかり感じる事が出来ました。

 

特に、飛行艇」は、海上自衛隊の救難に特化した飛行機に脈々と引き継がれていたんですね。

 

エンジンの構造も今の技術と基本は全く同じ。

当時は、全て治具を作って標準化、規格化していたんですね。

 

色んな部分で日本人は凄い!

そう、パソコンもWindowsに先行していたのは日本のPCーDOSですからね

下手なのは、商品化です。

 

感動したので 大人のプラモデル を始めようと思います!!

 

家遊び 決定!!

 

 

 

だし道楽

あご出汁。

関西人にはしつこい味かも?
f:id:Mpapa:20210220184602j:image

 


f:id:Mpapa:20210220184632j:image

 

 

瀬戸内オーシャンスパ汐音

 

普通の銭湯  です。
f:id:Mpapa:20210220184619j:image

 


f:id:Mpapa:20210220184536j:image

 


f:id:Mpapa:20210220184609j:image

 


f:id:Mpapa:20210220184541j:image

 

漁師料理 かつら亭音戸店

 

普通
f:id:Mpapa:20210220184555j:image

 


f:id:Mpapa:20210220184628j:image

 

 

 

お店の前の海峡です。

 

f:id:Mpapa:20210220184640j:image

 

 


f:id:Mpapa:20210220184550j:image

 

 

 

 

 

ひまねきテラス

 SAと言うか、PAと言うか そんな所です。

 

今日は、自宅から1時間 淡路島

別になぁ〜んにも目的は無いんですが、ダラダラ家に居てテレビを観ながら昼寝してしまう自分がカッコ悪くて少しの時間が有れば Trip に出掛けます。

 

 

 

 淡路SA (下り)

f:id:Mpapa:20210213084016j:image

 

f:id:Mpapa:20210213085449j:image

 

f:id:Mpapa:20210213085453j:image

ここの下りSA、コロナ前は凄く混んでて余り好きじゃなかったです。

いつも、淡路ハイウエイオアシスの方に行きます。

今回は、下りSAです。

 

回りにキャンピングカーが4台

と、スーパーカーが10台ぐらい .....    3億円ぐらい集まっていました。 笑

 

とても穏やかな夜で、明石海峡大橋を渡る時も風も静かで

こんなの初めて!!

 

 

 

 

 

 

淡路島旬彩ユラリユラ

f:id:Mpapa:20210213140059j:image

 


f:id:Mpapa:20210213140103j:image

 


f:id:Mpapa:20210213140113j:image

 

f:id:Mpapa:20210217214905j:plain


f:id:Mpapa:20210213140110j:image

普通に美味しかった。

綺麗なごはんでした。

 

 

 

で、お気に入りの 多賀の浜

やっぱりここは、居心地が良いです。

f:id:Mpapa:20210213140431j:image

 


f:id:Mpapa:20210213140436j:image

人口浜ですが、とても気持ちの良い公園です。

その上、今日は春 とても暖かく スーっと成ります。

 

今度は、昼飲みしにこよっと。

 

 

 

 

淡路島の唯一欠けているのが 温泉

淡路島の有名所のホテルは、ほぼほぼ徳島から温泉を運んでいます。

知ってました?